ピンクリボンと私

鈴木久美(大阪医科大学看護学部、大阪QOLの会世話人) 女性の乳房といのちは自分たちの手で守ろう! 初夏のある日、「私ね。乳がんで手術しなくちゃならないの。しばらく、お休みするけどよろしくね。」と職場の先輩から突然打ち明 …

続きを読む

ピンクリボンと私

嶋森好子 (公益社団法人東京都看護協会会長) ピンクリボンは、乳癌の早期発見を推進し、乳がんを発見したら、積極的に自分の治療法の選択に関与するよう進めています。乳癌患者は、自らの乳房の手術することに、意見をいうのが当たり …

続きを読む

ピンクリボンと私

高木富美子 (認定NPO法人乳房健康研究会常務理事、事務長) 今年15周年を迎えた乳房健康研究会に設立準備段階から事務局スタッフとして従事しております。 大学卒業後、広告会社に勤めて化粧品や健康関連の商品開発やメディア企 …

続きを読む

ピンクリボンと私

遠藤 登喜子 (認定NPO法人乳房健康研究会理事、NPO法人日本乳癌検診精度管理中央機構理事長、独立行政法人国立病院機構東名古屋病院乳腺科診療医長) 私は現在、医師歴43年目、放射線診断医歴39年目の画像診断医です。医師 …

続きを読む

ピンクリボンと私

小林 茂樹 (認定NPO法人乳房健康研究会理事、NPO法人三重乳がん検診ネットワーク副理事長、三重大学医学部附属病院健診センター長) 三重乳がん検診ネットワーク設立への関わり 2005年(平成17年)6月に、乳がん検診に …

続きを読む

ピンクリボンと私

小泉 美都枝 (川崎市立多摩病院 画像像診断部 診療放射線技師) ピンクリボンとの出会い 乳房健康研究会との出会いは、「第1回 ミニウオーク&ランフォーブレストケア(2002)」において、乳房検診バスでのマンモグラフィ撮 …

続きを読む

ピンクリボンと私

岡山 慶子 (認定NPO法人乳房健康研究会理事/ 朝日エルグループ会長) 会社設立への熱い想い 広告代理店での調査の研究の仕事を経て、1986年部下の女性社員の結婚や妊娠、出産を機に、女性の働きやすい職場、生活者が暮らし …

続きを読む

ピンクリボンと私

大多和 まや(認定NPO法人乳房健康研究会理事) 「ピンクリボンって知っていますか?」 現在私は、医学部の学生と接する機会をいただいており、みなさんにこう問いかけています。学生の多くは「ピンクリボン=乳がん」ということは …

続きを読む

ピンクリボンと私

阿部 恭子(認定NPO法人乳房健康研究会 理事) 看護師・保健師として、がん専門病院やクリニック、地方自治体やがん検診機関などに所属し、がん検診やがんの治療を受ける患者さんへのケア、さらに終末期のケアに携わりました。現在 …

続きを読む

ピンクリボンと私

野末 悦子(認定NPO法人乳房健康研究会 副理事長) 友人の死にショックを受ける 高校時代の友人でNHKラジオの中学高校生向けの英会話の番組(青山学院大学文学部長森下捨巳教授担当)でアシスタントとしてご一緒だった親友が4 …

続きを読む