アイコン

ピンクリボンブレストケア募金

乳房健康研修会は、乳がんにやさしい社会に向けてさまざまな活動を展開しています。
私たちの活動は皆さまからの寄付によって支えられています。
一人ひとりのご支援が、大きな力となります。ぜひご協力をお願いいたします。
※当会ホームページでお名前(グループ名もOK)を掲載させていただきます。
 (寄付金合計1万円以上、ピンクリボンバッジによる寄付50口以上の場合。希望者のみ)
※当会への寄付は、寄付金控除の対象となります。

活動を選んでご支援いただけます

~子どもたちの未来のために~

ピンクリボンアドバイザーによるがん教育プロジェクト

~日本人に多い高濃度乳房の検診のために~

超音波検査をする女性技師の育成

~乳がんにやさしい社会に向けて~

乳房健康研究会の活動全般

〜ピンクリボンでメッセージを伝達〜

ピンクリボンバッジ運動

乳がんにやさしい社会に向けての活動をご支援ください

WEBで申し込む アイコン FAX・郵送で申し込む アイコン
匿名で寄付をする
事前にお申込みいただく必要はありません。随時いくらからでも、お受けしています。
※なお、こちらの口座へのご寄付については、活動を選んでのご寄付、受領証の発行はお受けできませんので、あらかじめご了承ください。

■ピンクリボンブレストケア匿名募金 お振込先
楽天銀行 第一営業部(251) 普通7105832
特定非営利活動法人 乳房健康研究会
(トクテイヒエイリカツドウホウジン ニュウボウケンコウケンキュウカイ)


当会への寄付は、寄付金控除の対象です

個人による寄付の場合

小見出し画像

確定申告によって寄付金から2,000円を差し引いた額の最大50%(所得税40%+住民税10%※1)が戻ってきます。

※1住民税の控除:都道府県が指定した寄付金は4%、市区町村が指定した寄付金は6%、都道府県と市区町村双方が指定した寄付金の場合は10%です。
※控除額には一定の上限額があります。詳しくは最寄の税務署にお問い合わせください。


法人による寄付の場合

小見出し画像

認定NPO法人に対する寄付金は、一般の寄付金の損金算入限度額と別枠で損金算入することができます。詳しくは最寄の税務署にお問い合わせください。

認定NPO法人制度による寄付金控除について

当会は、神奈川県が認定した認定NPO法人です。当法人へのご寄付には税法上の優遇措置が適用され、確定申告により所得税、法人税、相続税などの控除を受けることができます。

【個人によるご寄付】
1.個人所得税
個人が認定NPO法人等に寄附をすると、所得税(国税)の計算において、寄附金控除(所得控除)又は税額控除のいずれかを選択して確定申告を行うことにより、所得税の控除を受けることができます。
A. 所得控除
その年中に支出した寄附金の合計額から2千円を控除した金額を、その年分の総所得金額から控除できます。
【算式】寄附金の額の合計額-2千円=寄附金控除(所得控除)額
例えば、50,000円ご寄付いただいた場合、50,000円-2,000円=48,000円
所得税の計算上、総所得金額から控除されます。

B.税額控除
その年中に支出した寄附金の合計額から2千円を控除した金額の40%相当額をその年分の所得税額から控除できます。
【算式】(寄附金の額の合計額-2千円)×40%=税額控除額
例えば、5万円ご寄付いただいた場合、(50,000円-2,000円)×40%=19,200円
所得税から控除されます。
(注1) 寄附金の額の合計額は、総所得金額の40%相当額が限度です。
(注2) 税額控除額は所得税額の25%相当額が限度です。

2.個人住民税
認定NPO法人等に対する寄附金のうち条例で指定されている寄附金や、NPO法人のうち住民の福祉の増進に寄与する寄附金として条例で個別に指定されている寄附金は、個人住民税の税額控除を受けることができます。2019年9月現在、当会は神奈川県の控除の対象です。
http://www.pref.kanagawa.jp/zei/kenzei/a001/b001/documents/koken_kifukin_310322.pdf
それ以外の都道府県・市区町村で、住民税控除の対象となるかは、お住いの各自治体にお問い合わせください。

3.相続税
相続された財産からご寄付された場合には、その寄付金相当額に対して相続税は課税されません。また、遺贈(遺言によるご寄付)によるご寄付についても相続税は課税されません。

【法人によるご寄付】
当会へのご寄付には、一般寄付金とは別枠の特別損金算入限度額が設けてられており、その範囲内であれば損金の額に算入することができます。お手続きには、事業年度の確定申告書に「寄付金の損金算入に関する明細書」を添付するとともに、当会が発行する受領証明書を保存しておく必要があります。

※募金箱によるご寄付、イベント会場などでの不特定多数の方からのご寄付などは控除の対象になりません。
※優遇措置を受けるためには、当会が発行する受領証明書が必要です。寄付申し込みの際に、必ず「発行を希望する」旨ご指定下さい。
※認定NPO法人は、寄付者名簿の作成と保存を義務づけられています。名簿への記載のため、ご寄付いただく方のご住所・ご氏名を確認させていただいておりますが、匿名を御希望の場合は寄付申込の際にご連絡ください。また、その場合には、受領証明書を発行することがで きないため、寄付金控除の対象とはなりませんのでご了承ください。

寄付に伴う税の優遇措置について、くわしくは、国税庁または内閣府のウェブサイトをご参照ください。
国税庁ウェブサイト
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1263.htm
内閣府NPOウェブサイト
https://www.npo-homepage.go.jp/kifu/kifu-yuuguu

寄付を選ぶ

WEBからのご寄付の場合は1口1,000円単位、ピンクリボンバッジ運動へのご協力の場合は1口500円単位となります。

※当会ホームページでお名前(グループ名もOK)を掲載させていただきます。
(寄付金合計1万円以上、ピンクリボンバッジによる寄付50口以上の場合。希望者のみ)
※当会への寄付は、寄付金控除の対象となります。

寄付口数を入力してください。

dn-001

ピンクリボンアドバイザーによるがん教育プロジェクトを支援する

1,000円

口数

dn-002

超音波検査をする女性技師の育成を支援する

1,000円

口数

dn-003

乳房健康研究会の活動全般を支援する

1,000円

口数

dn-004

ピンクリボンバッジ運動に協力する 金縁バッジ

500円

口数

dn-005

ピンクリボンバッジ運動に協力する 銀縁バッジ

500円

口数