認定NPO法人乳房健康研究会 概要

乳房健康研究会は、2000年春、乳がんによる死亡率低下を願う4人の医師(霞富士雄、福田護、野末悦子、島田菜穂子)によって発足した日本初の乳がん啓発団体です。

乳がん死亡率低下の大切なポイントは、早期発見、早期治療です。乳房健康研究会では、乳がん早期発見のための環境づくりを推進してきました。

ピンクリボンバッジ運動はじめ、出版・調査活動、セミナーやウオーキングイベントの開催などの啓発活動を通し、乳がんに関する正しい情報の発信と、死亡率低下に貢献するための活動を展開しています。

理事長 福田 護
所在地 〒215-0004  神奈川県川崎市麻生区万福寺6-7-2
聖マリアンナ医科大学 ブレスト&イメージングセンター内
運営事務局 〒104-0045 東京都中央区築地1-4-8 築地ホワイトビル1002
電話 03-6278-8720(平日10時〜17時)
ファクス 03-3545-6545
e-mail info@breastcare.jp
NPO法人設立 2003年2月18日
理事一覧