アイコン

【オンライン】第131回マンマチアー委員会 チアー活動「女性ホルモン低下による骨密度対策 ~骨粗鬆症を予防するためにすべきこと」

ピンクリボンイベント

10月のチアー活動のテーマは「骨粗鬆症」。乳がんのホルモン療法で女性ホルモン(エストロゲン)が低下し、副作用で骨密度が減少、骨粗鬆症のリスクが高まることがあります。また、乳がんを経験していない女性でも、更年期以降はエストロゲンの急激な低下にともなって、骨粗鬆症リスクが高まり、対策が必要になります。女性ならぜひ知っておきたい骨粗鬆症の予防対策について骨粗鬆症の専門家、前公益財団法人骨粗鬆症財団理事の細井孝之先生にお話いただきます。

●Zoom開催の申し込み受付開始は9月17日(金)19時からです。
申し込み方法は下記にあります。どうぞお早目に申し込みください。
★新型コロナウイルス状況下により、ZOOM開催。参加枠を200名に広げました

【第131回 10月27日(水)チアー活動】
■テーマ:「女性ホルモン低下による骨密度対策 
~骨粗鬆症を予防するためにすべきこと」
■スピーカー:細井孝之 先生(医療法人財団健康院理事長 健康院クリニック院長、前公益財団法人骨粗鬆症財団理事)
■日時:2021年10月27日(水)18時半~20時(ZOOMによるオンライン開催)
   (参加費無料 お申込み先着200名様)

■内容:骨粗鬆症とは、骨密度が減って骨が弱くなり、骨折しやすくなる病気です。乳がんのホルモン療法の副作用で、骨密度が減少し、骨粗鬆症のリスクが高まることがあります。乳がんだけでなく、子宮体がん、卵巣がんの方も骨粗鬆症のリスクが高まる方もいます。そして、がんを経験していない女性でも更年期以降、特に閉経後、急降下するのが骨密度です。骨密度は男女とも20歳ころがピーク。その後、男性は年1%ずつ骨密度が徐々に低下しますが、女性は閉経後、低下が顕著になり、年2~3%ずつ低下していきます。それは骨吸収を抑制したり、骨形成を進める作用のある女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が激減するためです。また若いころ過激なダイエットをすると、ピーク時の骨密度がより少なくなるので、骨粗鬆症リスクが高まります。
骨密度の低下は自覚症状がなく、気づかないうちに、背骨が骨折している可能性も! 腰椎の圧迫骨折は痛みもなく、折れていても気づかないから怖いのです。骨粗鬆症の日本女性は約980万人。男性の3倍以上と、圧倒的に女性に多い病気です。人生100年時代と言われる今、寝たきりにならないために、骨密度の減少を食い止める対策、骨粗鬆症予防のためにすべきことを“骨対策の神様”細井孝之先生にお話いただきます。

【細井孝之(ほそいたかゆき)先生 ご略歴】
医療法人財団健康院 理事長、健康院クリニック 院長
千葉大学医学部医学科卒業。バンダービルト大学医学部血液研究部門研究員、東京都老人医療センター(現:東京都健康長寿医療センター)内分泌科部長、  国立長寿医療研究センター臨床研究推進部長を歴任し、現職。前公益財団法人骨粗鬆症財団理事、日本抗加齢医学会評議員。専門分野は、骨粗鬆症などの骨代謝疾患、老年医学、抗加齢医学。『骨粗鬆症の診断と治療 主要ガイド集』(ライフサイエンス出版)監修。『ダイジェスト版 骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン2015年版』編集。著書に『骨粗しょう症を防ぐ食卓』(保険同人社)ほか多数。

**********************************************************************
■ZOOM参加お申し込み方法(先着200名様 参加費無料)

以下URLからお申込み下さい。開催前日までにZOOMのURLをお送りいたします。
<お申込みURL> https://mammacheer131.peatix.com/ 
<申込スタート日時> 9月17日(金)19時から

●当日のZoomURLなど詳細は、前日から、お申込みいただきましたPeatixページの「イベント視聴ページ」にてご確認いただけます。
なお、当日までの各種ご案内はPeatixメール(@peatix.com)より配信されます。
●お申込み時には、姓名(ニックネームではなく)での参加登録をお願いいたします。
●後日の録画配信はありませんので、予めご承知おきください。

■今後の開催予定(諸事情で変更する可能性があります)
第132回 2021年11月29日(月)
「(仮)遺伝性乳癌卵巣癌(HBOC)最先端
~診療ガイドライン2021年版を解説します」
北野敦子先生(聖路加国際病院腫瘍内科医、ガイドライン編集委員)

・今後の予定や開催方法はその都度、登録されている方はメールと、
マンマチアーのFacebookなどでご案内させていただきます。

●諸事情により、急遽変更があった場合、申し込み者の方にメールおよびFacebookにてご連絡させていただきます。
●“チアー活動”は乳がんを体験した、していないにかかわらず、どなたでも参加できます。男性や学生さんの参加、応援も大歓迎。
●「マンマチアー(Mamma Cheer)委員会」について
NPO法人女性医療ネットワーク「マンマチアー(Mamma Cheer)委員会」は、乳がんを体験し、NPO法人CNJ認定乳がん体験者コーディネーターである美容ジャーナリスト・山崎多賀子、女性医療ジャーナリスト・増田美加が主宰・企画しさまざまな活動を行っています。アドバイザーとして対馬ルリ子(対馬ルリ子女性ライフクリニック院長)、片岡明美(乳腺外科医)、2人の医師も加わっています。
●マンマチアーは、無料開催にあたり、ボランティアで行っております。
●この会はNPO法人女性医療ネットワーク「ジョイラボ」講座のひとつになっています。