アイコン

【オンライン】第120回チアー活動「患者さんのニーズにトコトンこだわり進化した“自家組織再建”のいま!  ~3D画像で術前、術中、術後の乳房が見られる」

ピンクリボンイベント

私たちは ~女性の乳房の健康を応援します~
NPO法人女性医療ネットワーク 
マンマチアー(Mamma Cheer)委員会
2020年11月25日(水) 第120回チアー活動 のご案内
★新型コロナウイルスの状況下により、今回もZOOM開催となります。

紅葉のニュースも聞こえてきて、秋の深まりを感じるようになりました。
10月は、ピンクリボン強化月間ということでオンライン枠を増やし、百数十名の皆様にご参加いただきました。日本全国、さらに米国、スイスからのご参加も! 
皆様とリアルで会えないのは寂しいですが、オンラインだからこその良さもありますね。

さて11月、第120回のマンマチアーは、東京女子医科大学八千代医療センター形成外科の松峯元先生にご登場いただき、「患者さんのニーズにトコトンこだわり進化した“自家組織再建”のいま!」と題してお話いただきます。

今回もZoom開催で、受付開始は11月2日(月)19時からです。
申し込み方法は下記にあります。どうぞお早目に申し込みください。

【第120回 チアー活動】
■テーマ:「患者さんのニーズにトコトンこだわり進化した“自家組織再建”のいま! ~3D画像で術前、術中、術後の乳房が見られる」
■スピーカー:松峯元(まつみねはじめ)先生
(東京女子医科大学八千代医療センター形成外科)
■日時:2020年11月25日(水)18時半~20時 ZOOM開催

■内容:乳房再建には、人工乳房(インプラント)と自家組織(自分のおなかや太ももを使う)があります。
人工乳房の再建術も保険が通り、手軽にできるようになったものの、人工乳房による特殊なリンパ腫BIA-ALCLが発症する事例が起きたり、被膜拘縮で入れ替え手術が必要な場合があったりなど、人工乳房にも長所短所があることがわかってきました。

一方、自家組織による再建は、自分のおなかや太ももなどの組織を使うため、温かく柔らかい一生ものの乳房を手に入れることができます。しかし、これまで手術時間、入院期間が長く、体への負担も大きいことが短所でもあると考えられてきました。

ところが、近年では形成外科医の技術が進み、入院も2週間以内で済むことが多く、患者さん一人ひとりに合わせた形にこだわった自家組織乳房再建が可能になってきたと言います。

「祖母が乳がんで乳房全摘した姿を見て育ちました。自分の母や妻がもしも乳がんになったときに、満足できる乳房を作ってあげたい。ようやく、その思いが叶うまでの乳房再建術ができるようになりました」と話す松峯元先生。

画像機器(カメラ)の進歩もあり、3D画像で驚くほどリアルな術前、術中、術後の乳房のシミュレーションが可能に。松峯先生が今年のオンコプラスティックサージャリー学会で発表され大変好評だった映像とともに、最新の自家組織再建をリアルにお見せします。ぜひ、この貴重な機会をお見逃しなく!

【松峯元(まつみねはじめ)先生ご略歴】
東京女子医科大学八千代医療センター形成外科 准教授、診療科長。
2001年、日本大学医学部卒業。東京女子医科大学形成外科入局。
ハーバード大学ブリガムアンドウィメンズ病院形成外科ほかを経て、2018年より八千代医療センターに勤務。日本形成外科学会専門医、日本形成外科学会再建・マイクロサージャリー分野指導医。医学博士。

■ZOOM参加お申込み方法(先着100名様)
先着100名の方とさせていただきます。これまで通り無料でご参加いただけます。定員に達した場合、キャンセル待ちを受け付けています。

以下から申し込みいただけましたら、開催前日までにZOOMのURLをお送りいたします。
<お申込みURL> https://mammacheer120.peatix.com/ 
<PW> mamma120 
<申込スタート日時> 11月2日(月)19時から

●PCメール【@gmail.com】を受取れることのできるメールアドレスのご登録をお願いいたします。メールがエラーで戻ってきた方が数名いらっしゃいます。お気を付けください。

■今後の開催予定
新型コロナウイルスによる社会的状況を考え、今後の予定や開催方法はその都度、登録されている方はメールと、マンマチアーのFacebookなどでご案内させていただきます。

●諸事情により、急遽変更があった場合、申し込み者の方にメールおよびFacebookにてご連絡させていただきます。

●“チアー活動”は乳がんを体験した、していないにかかわらず、どなたでも参加できます。男性や学生さんの参加、応援も大歓迎です。

●「マンマチアー(Mamma Cheer)委員会」について
NPO法人女性医療ネットワーク「マンマチアー(Mamma Cheer)委員会」は、乳がんを体験し、NPO法人CNJ認定乳がん体験者コーディネーターである美容ジャーナリスト・山崎多賀子、女性医療ジャーナリスト・増田美加が主宰・企画しさまざまな活動を行っています。アドバイザーとして対馬ルリ子(対馬ルリ子女性ライフクリニック院長)、片岡明美(乳腺外科医)、2人の医師も加わっています。
*マンマチアーは、無料開催にあたり、ボランティアで行っております。

11月も笑顔でみなさまとお会いできるのを楽しみにしております!